床清掃とは

床材の保護と美観を維持するために行う清掃です。定期清掃やスポット清掃などによって、衝撃や汚れから床を守り、見た目に美しく快適な状態を保ちます。床材・汚れ具合・業種など、お客様のご要望によって、適切な清掃方法が変わります。土足可のフロア、不可のフロアによっても必要な作業は異なります、希望される掃除の周期によっても仕上げ方に違いが出てきます。フローリングから化学床材まであらゆる床の床清掃をお任せ下さい。

床清掃をプロに依頼するメリット

エントランスやホールなど、来客の多い所が汚れていると会社のイメージが悪くなります。人の出入りが多い場所は汚れが特に目立ちます。プロによる定期的な床清掃で、常に清潔なイメージを保ちましょう。

  • 床材を貼り替えずに済むので経済的です。
  • 定期清掃をする事で、日常清掃の負担軽減に繋がります。
  • 床の状況にあったワックスを使用することで、床材の保護と滑り止め効果にもなる。

床清掃例

  • 床洗浄
  • バキューム
  • 床ワックス
床清掃

床清掃に関する よくあるご質問

床材に合った清掃方法がわかりません。

定期清掃をキチンとしていれば、掃除機やクイックルワイパーなどで埃をとるだけで十分です。 水拭きも必要ありません。日常の床清掃を簡単にすませるためにも、定期清掃は必須です。

お店を休業する必要がありますか?

通常のワックス清掃は、作業開始からワックスが乾燥するまでの時間は立ち入り禁止になります。もし24時間営業の店舗でも、清掃エリアを別けて一定時間だけ立ち入り禁止にして作業を行います。通常は開店時間外の、深夜や早朝に作業を行っておりますので、ご都合のよい時間帯をお知らせ下さい。

作業後は毎回、立ち会い確認が必要ですか?

立ち会いでなくても大丈夫ですが、確認をしていただきます。清掃作業終了後「汚れ」が床に残っている場合は、責任を持って対処させていただきます。但し、床素材の傷や劣化による変色などは清掃作業で取り除くことはできません。気になる箇所など、事前に清掃会社へご確認下さい。

定期清掃はどれくらいの周期で行なうのが良いのでしょうか?

床の状況によって違うため、必ず清掃会社に下見からご相談下さい。ご要望などもお聞きして周期を決定します。

床から粉のようなものが出ているのですが、これは何でしょうか?

床の状況を確認する必要がありますが、おそらくワックスが剥がれている可能性がございます。床の状況に合ったワックス加工が必要です。

自分たちでもワックスを塗れますか?

床材の状況に合ったワックスの選択と方法で塗る必要がございます。一度、清掃会社に床の下見と見積りをもらってから検討される事をお薦めいたします。清掃会社.comをご利用いただく場合、一括見積りフォームに入力するだけで、見積りと提案が届きます。