排水管洗浄とは

排水管清掃は、単に悪臭や害虫を防ぐだけでなく、パイプの劣化を防ぎ、快適な住環境を保つ役割があります。排水は油分を多く含む事もあり、そういった配水管には汚れが付着しやすくなり、水が流れにくくなっていきます。排水管が老朽化する原因として考えられるのが、毎日の食事から生まれる生活排水、洗面所や浴室から流れる石鹸や洗剤、髪の毛などです。排水管内に汚れがたまると、次第に厚みを増して流れを悪くさせ、ゴボゴボと言った音や悪臭の原因になります。配水管のつまりによる漏水、悪臭や害虫の発生を防ぐためにも、1年に1度の排水管清掃を行い、汚れを取り除く事をお勧めしております。
排水管清掃に関するあらゆるニーズに対応します
各種商業建物 屋内、屋外排水管は複雑な排水管経路が多い為、徹底した現場調査を行い、場合によっては排水管内調査も実施の上綿密な清掃スケジュールを作成し施工致します。各種排水槽清掃も対応致します。
超高層ビル 超高層ビル排水管清掃の場合、高度な知識が無いと対応出来ないことがございます。一般の排水管清掃業者では対応出来ない場合が多いのですが、当社は豊かな経験と知識を持った優秀なスタッフがきちんと対応致します。
長いことお住まいの住宅で
こんなことに困っていませんか?
洗濯機の排水が悪い
お風呂の水が流れない
台所の排水が詰まりがち
分譲マンションでは、管理組合で2~3年に1回一斉に排水管洗浄を実施します。賃貸のマンションなどは、排水管管理は基本的には大家側の責任となります。

生活を重ねていくと排水管がドンドン汚れ、排水管内部に付着物が溜まって行きます。1戸建て住宅では、新築から5年以内は配水管の 汚れで詰まるほとんどありません。でも、キッチンの排水管は普段の生活の中で、油分が流れてしまい詰まることがあります。 詰まってからだと料金が割高になりますので、早めに高圧洗浄し、定期的洗浄をおすすめいたします。
排水管清掃のメリット
リスクを未然に防ぐ
建物の上階で排水管がつまり、汚水が逆流して階下の事務所や住まいに漏水と悪臭の被害を及ぼし、訴訟に発展したというケースもあります。大規模な排水管トラブルが発生し、それが悪い噂となって入居率が大きく落ち込んでしまった建物もあります。

商業建物、高層ビル等の排水管は、「詰まってから対応する」ではリスクが大きすぎます。管理会社によっては、さほど重視されていないこともありますが、プロの手による定期洗浄・定期清掃サービスでそういったリスクを未然に抑えることが、資産価値の維持・向上のためには重要です。
悪臭や害虫の発生を防ぐ
洗浄によって滞留雑菌を除去し、嫌な臭気や害虫を防ぎ、快適な環境を保ちます。
日頃からこまめに
排水管の洗浄や清掃を行うことが大切
東京都新宿区某施設施工事例
東京都新宿区某施設施工事例
東京都品川区某集合住宅施工事例
家庭用シンク排水管清掃
家庭用シンク排水管の汚れを高圧洗浄で除去
家庭用シンク排水管の汚れを高圧洗浄で除去
浴室排水管清掃
浴室排水口管の汚れを高圧洗浄で除去
浴室排水口管の汚れを高圧洗浄で除去
共同排水清掃
共同排水清掃
水を高圧で吹き付けて汚れを除去
排水管内にこびりついていた汚れが除去された様子
下記のような工場、老人ホーム・デイサービス、病院・クリニックなどの各施設、また飲食店等の店舗の排水管洗浄にも対応しております。お気軽にお問い合わせください。
下記のような工場、老人ホーム・デイサービス、病院・クリニックなどの各施設、また飲食店等の店舗の排水管洗浄にも対応しております。お気軽にお問い合わせください。

排水管洗浄 こんな時おまかせ下さい

  • 5年間、排水管洗浄をした事がない。
  • 排水管から嫌な臭いがする。

排水管洗浄の方法

あらゆる配水管や配管の清掃を、多彩な工法で対応いたします。

機械的洗浄

スネークワイヤー・サニースカット・ミニコールマン・ローポンプ

化学的(薬品)洗浄

酸洗浄・過酸化水素・中性薬品・アルカリ洗浄

高圧洗浄

高圧水洗浄・枝管用ノズル洗浄・逆噴射ノズル洗浄・直噴洗浄・旋回ノズル洗浄

吸引洗浄

強力吸引車による清掃・ウォーターラム・ラバーカップ・イジェクター洗浄

超音波洗浄

ピグ洗浄・アイスブラスト洗浄・サンドブラスト洗浄

排水管洗浄

排水管洗浄に関する よくあるご質問

排水管の定期洗浄は、どれくらいの周期で必要になりますか?

新築から3年目、それ以後は1~2年に一度くらいが目安です。

排水管からゴボゴボという音がする。

排水管内が真空になり、いくつかの排水口から空気が入る時、ゴポゴポという音が発生するのです。いつまでも音がするようでしたら、一度排水管を診てもらうことをお薦めします。

排水管の定期洗浄は、必要でしょうか?

マンションやアパートといった集合住宅では定期的な排水管洗浄が常識になっていて、排水管が詰まる前に住民が排水事故の保険として利用されております。

マンションの場合、部屋内のどこを洗浄するのですか?

台所・洗面・洗濯・浴室の4カ所を洗浄します。トイレは汚水管となり対象外となりますが、もし必要な場合はご相談下さい。

洗浄工事での事故について、どのようになっていますか?

万一、排水管洗浄工事で、お客様の建造物・財物・人物に損害を与えてしまった場合に備え、賠償責任保険に加入しているかどうか相談時に清掃会社ご確認下さい。

どんな場所にも駆けつけられますか?

狭い道路でも操作性が高く、小型で高い防音性能を持つ「超高圧洗浄車」。コンパクトボディながら、その性能性は大変優れております。一般家庭の給・排水管から、ビル・マンションはもちろん、排水管・汚水管・集水管・側溝などの固形物・ノロ・砂等々あらゆる詰まりも、長いホースと超高圧洗浄ノズルでキレイに取り除くことができます。

排水の臭いが気になります。どこに問題がありますか?

洗面台の下の部分にグニャっとU字に曲がったパイプがついています。
あれはトラップという部品で、曲がりの部分に溜まった水を、臭いや害虫を封じる「ふた」として利用するものです。長期旅行で不在にした後や好天続きの日に下水の臭いがするような時は、トラップの水(封水)が乾燥してしまっている可能性があります。何かの原因でトラップが機能していないと臭いが上がってくるのです。

古い配管ですが、水もれはありませんか?

水もれをしているかどうかは見てみないとなんとも言えません。
もし水もれをしていたとしてもメンテナンスをしていれば早期発見できますし、いくらでも修理は可能です。放っておいてどうにもならなくなった時は大変です。また鉄管の場合、腐食による水もれは大いに考えられますが、考え方は同じです。汚れを放っておけばそこから硫化水素ガスが発生し、鉄管の劣化を早めることになります。定期清掃、点検等のメンテナンスをお勧めします。

排水で気を付ける事はありますか?

油脂分、細かいゴミ、髪の毛、糸くず等を流さないように注意すべきです。

高圧洗浄したら、水漏れしませんか?

高圧洗浄によって、漏水することはありません。
漏水する場合は、すでに配管に穴が開いている可能性があります。高圧洗浄によって、普段水のかからない方向から、水がかかる場合があるからです。万が一水漏れをしていたとしても私たちがすぐに対応しますのでご安心ください