カーペット清掃とは

様々な種類があるカーペットですが、繊維素材や織り方によって洗浄方法もそれぞれ異なります。洗浄回数の少ないカーペットは、汚れが蓄積されてしまい、美観が損なわれるのはもちろんの事、ホコリやダニなどの汚れがたまり、衛生面でも問題です。大掛かりな水洗いが出来ない場所や、乾燥時間を十分にとることができない場所は、スチーム洗浄などにより、効果的なカーぺットクリーニングを行います。定期的な清掃を行って、カーペットを清潔に永く維持する事をお薦めします。
安心・安全・確実のカーペットクリーニングは当社にお任せください。
オフィスや店舗のカーペットの洗浄
床に貼られて取り外せないカーペットの洗浄
飲食店のカーペット洗浄・ジュータン洗浄
(油汚れやシミなど)
こびりついたガムやテープ跡を洗浄
弊社の清掃サービスは、数名の作業スタッフがお客様の建物へ伺って
床に敷設されたカーペットを機械洗浄するサービスです。
オフィス、病院、ホテル、老人ホーム、店舗、結婚式などのカーペット、
取り外せないカーペットなど、広範囲のカーペット清掃に最適なサービスです。

カーペットやジュータンの素材が分からない場合でもお気軽にご相談
下さい。一般的なカーペット・ジュータンの素材であれば殆どの場合、
製法等の見た目の特徴や簡単なテストを行って素材を判断し、最適な洗浄
方法をご提案します。様々な汚れを洗浄致します。
カーペット洗浄のメリット
頑固な汚れもスッキリ
普段のお手入れでは落ちにくい汚れやシミを、素材にあった方法で洗浄、除去します。普段のお手入れではなかなか落ちない頑固な汚れやシミもすっきりキレイに!
頑固な汚れもスッキリ
経済的でエコロジー
定期的にプロによる洗浄を行うことで、カーペットが長持ちします。
経済的でエコロジー
ダニの発生を抑制
ダニの温床になりやすいカーペットの汚れやシミをキレイに除去することでダニの発生を抑制します。
経済的でエコロジー
作業工程
施工例
施工前
施工後
施工前
施工後
シミ抜き洗浄
施工前
施工後
作業の流れ
お申し込み まずは、お電話、メールフォームからお見積りをお申し込みください。
2分で完了!お任せ見積はこちら
現場調査
打合せ
ご希望の日時に現場確認・調査・打合せをさせていただきます。
作業開始
ご希望の日時にお伺いして、作業にかからせていただきます。
什器などを移動します。
(大型電気製品などの大型備品の移動は行いませんのでご了承ください)
掃除機掛け
掃除機掛け
バキューム(掃除機)にてカーペットのほこりや大きなゴミなどを取り除きます。
前処理
前処理
専用処理剤(洗剤)をカーペットに散布し、汚れを浮き立たせます。
クリーニング
クリーニング
カーペットクリーニング専用機材(ポリッシャー等)を使用して、カーペットを洗浄します。使用機材や作業方法は、状況に合わせて選択し、作業します。
シミ抜き
※長時間経過したシミは落ちない場合がございます。
乾燥 湿度、空調設備、作業方法にもよりますが、
1〜3時間程度乾燥します。
ご確認 移動した什器類を元に戻して、お客様にご確認いただきます。
オフィスビル、病院、ホテル、老人ホーム、店舗、結婚式場などの各施設、店舗のカーペット清掃、ジュータン清掃に対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
オフィスビル、病院、ホテル、老人ホーム、店舗、結婚式場などの各施設、店舗のカーペット清掃、ジュータン清掃に対応しております。お気軽にお問い合わせください。

カーペット清掃 こんな時おまかせ下さい

  • カーペット繊維素材、汚れの度合い、シミの有無を調査した上で、カーペットの清掃方法を検討してくれる清掃会社を探している。
  • 残留薬品の心配のない方法で行ってほしい。
  • ダニがわいているかも・・・
  • 最善のカーペットクリーニングを提案してほしい。

カーペット清掃例

  • パイルブラシ(除塵)
  • バキューム(吸塵)
  • シャンプー作業
  • プレコン(シミ取り)
  • スポット除去
  • カーペット洗浄
  • 汚水回収
  • 整毛
  • 乾燥
床清掃

カーペット清掃に関する よくあるご質問

コーヒーのしみは落ちますか?

カーペットの汚れは、できるだけ早く処理する程落ちる可能性は高くなります。コーヒーをこぼした時期にもよりますが、長期間放っておくと洗浄しても修復は不可能です。

カーペットの定期清掃はどれくらいの周期で行なうのが良いのでしょうか?

年に1から2回の定期清掃が標準です。

カーペットの定期清掃は必要でしょうか?

カーペット洗浄を行う事で、次のように改善されます。
  • カーペットを高温洗浄することで、菌やバクテリアを殺菌します。洗浄後は清潔で衛生的になります。
  • 掃除機では取れない汚れや目に見えない汚れを落すことで、カーペットがキレイになり臭いもなくなります。
  • カーペットを定期に清掃することで長持ちするので、経済的でとてもエコロジーです。

ペットのニオイは取れますか?

カーペットに染み込んでいるペットのニオイは、クリーニングによってある程度取り除くことはできます。しかし、カーペットの裏地まで染み込んでいるペットの尿のニオイは、完全に除去することはとても難しい作業です。

段通カーペットやシルク製はクリーニングできますか?

段通カーペットは、色落ちするものがございます。実物を拝見し、必要でしたら一度テストをさせていただき、お返事させていただいております。シルク製カーペットは、水が使用できないため申し訳ございませんがお断りしております。

掃除機をかけるのと、プロのカーペットクリーニングはどう違いますか?

掃除機はカーペット表面の見える汚れだけを落とします。一方プロによるカーペットクリーニングは見えない汚れを落とします。カーペットクリーニングは例えるなら衣服の洗濯のようなもので、定期的に必要なことなのです。

汚れたカーペットをそのままの状態にしておくとどうなりますか?

どんな汚れでもクリーニングすれば落ちるというものではありません。長期間放っておくと洗浄しても修復不可能な状態になってしまいます。カーペットの汚れは早く処理するほど落ちる可能性が高いです。カーペットを交換しなければいけなくなる前に 、年1回~2回の定期的なプロスタッフによるカーペットクリーニング・スチーム洗浄が必要です。

カーペットクリーニング前に、ものをどける必要はありますか?

カーペットクリーニング前にものをどけていただく必要はありません。もし、どける必要があった場合はこちらで移動させていただきます。

夜間でもカーペットクリーニングは行ってもらえますか?

カーペットクリーニングは夜間の作業にも対応しております。
御社の業務終了後でも作業を行えます。

カーペットクリーニングの作業時間はどのくらいですか?

カーペットクリーニングの作業時間は、100m2以内の場合、2時間程度かかります。
100m2以上の場合はお問い合わせください。