エアコン清掃とは

エアコン清掃は、フィルターだけ掃除しても、カバーの奥には花粉・カビ・ダニなどの雑菌が残っています。カビやホコリには、ハウスダストの元であるダニのフンや死骸、カビの胞子などアレルギーの原因が含まれています。 また、エアコンの効きが弱くなっているのは、汚れによる影響が考えられます。定期的な清掃は、カビやホコリによる悪臭や故障を防ぎ、また光熱費も抑えることができます。
エアコン分解洗浄では、フィルターはもちろん、通常のオフィス清掃や家庭の清掃では触ることのできない、エアコン内部まで分解して洗浄します。 室外機の分解洗浄は、エアコンの寿命延長も期待できるので、室内機とセットでの発注はいかがでしょうか。

業務用エアコンクリーニングで
こんなお悩みありませんか?

冷房・暖房の効きが悪い
最近、電気代が高い気がする
エアコンから出る空気から、嫌なにおいがする
エアコン内部にカビなどが繁殖していないかが
気になる
吹き出し口周辺の天井にすす汚れがある
長年使用して、内部を一度も掃除したことがない
エアコンから水漏れしてる
吹き出し口から風が出てこない
エアコンランプが点滅している
職場や会社、お店や工場、学校などで毎日頑張って快適に空気の管理をしてくれている業務用エアコンですが、その役割はますます重要になってきています。しかし、永い期間使い続けていると、色々な不具合が発生してしまいます。業務用エアコンのこんな症状には、業務用エアコンクリーニング、エアコンフィルター清掃が必要となります。

業務用エアコンクリーニングの
メリット

あの嫌〜な匂いがスッキリ!

職場や会社、お店や工場、学校などで毎日頑張って快適に空気の管理をしてくれている業務用エアコンですが、その役割はますます重要になってきています。しかし、永い期間使い続けていると、色々な不具合が発生してしまいます。このような症状には、業務用エアコンクリーニングが必要となります。
頑固な汚れもスッキリ

業務用エアコンの効きめが向上!
省エネ・節電できる!

業務用エアコンの効きめが向上!省エネ・節電できる!エアコンクリーニングをしないままエアコンを使い続けると、ハウスダストやカビによりフィルターやエアコン本体が目詰まりを起こします。カビなどの汚れが大量に発生したエアコンでは、効きが悪くなり、適切に空気をコントロールする事は出来ません。定期的に業務用エアコンを分解洗浄し、エアコンフィルターを清掃することは、節電に直結することなのです。

定期メンテナンスで寿命をのばす

定期メンテナンスで寿命をのばす適切な時期にメンテナンスして、汚れを取り除いて、 エアコンの負担を軽くしてあげることで、より永く使い続ける事が出来ます。そして、エアコン内部には様々な部品が使われていますが、年月とともに色々なことが原因で、腐食し劣化または破損します。それらの部品を定期的に交換することで、 エアコン本体をより永く使用することができます。業務用エアコンクリーニングは経費削減の効果もあるのです。
さらに

きれいで衛生的な空気を吸うことが
できる

殺菌洗浄した熱交換器を通して出てくる空気は非常に衛生的です。

水漏れがなくなる

各種部品を洗浄することにより、ドレインの目詰まりを解消し、水漏れがなくなります。

高圧カット(負担増による突然停止)が
解消される

熱交換器が汚れて目詰まりしている状態だと、モーターに必要以上に負担がかかり、いずれオーバーヒートします。

音が静かになる(雑音が消える)

モーターに負担がかからなくなるため、音も静かになります。
定期的な業務用エアコンクリーニング、
エアコンフィルター清掃を
おすすめします。

エアコン内部の汚れ

業務用エアコンの内部はこんなに汚れています!!

内部熱交換フィン(洗浄前)
内部熱交換フィン(洗浄後)
ドレンパン(洗浄前)
ドレンパン(洗浄後)
熱交換フィン(洗浄前)
熱交換フィン(洗浄後)
ファンケース(洗浄前)
ファンケース(洗浄後)
ターボファン(洗浄前)
ターボファン(洗浄後)
シロッコファン(洗浄前)
シロッコファン(洗浄後)

エアコンフィルターもこんなに汚れています!!

エアコンフィルターを清掃すると、エアコン自体の冷却性能や風量の向上に効果があります。フィルターがホコリやカビで目詰まりを起こすと、空気の出入りの妨げとなり故障の原因にもなります。
エアコンフィルター(清掃前)
エアコンフィルター(清掃後)
エアコンフィルター(清掃前)
エアコンフィルター(清掃後)
エアコンの故障を未然に防ぐために、
毎月(少なくとも2~3ヶ月に1回)の
エアコンフィルターの清掃を実施しましょう!
定期的にフィルターを清掃することで、冷却性能や風量が向上します。エアコンへの負荷が減るため、電気代を抑える効果もあります。エアコンフィルターの汚れを放置しておくとエアコン内部の部品や熱交換器等に汚れが引き込まれ故障の原因になってしまいます。

業務用エアコンクリー二ングの流れ

エアコンを部品単位で分解。メーカーや機種を問わず丁寧に分解作業を進めていきます。
エアコンを部品単位で分解。メーカーや機種を問わず丁寧に分解作業を進めていきます。
取り外した部品は屋外もしくは排水設備のある屋内で洗浄。パネルの洗浄も行います。
取り外した部品は屋外もしくは排水設備のある屋内で洗浄。パネルの洗浄も行います。
周りに水や洗浄液が飛ばないようにカバーをかけ、洗浄液を噴霧し、浸透させ洗浄します。
周りに水や洗浄液が飛ばないようにカバーをかけ、洗浄液を噴霧し、浸透させ洗浄します。
室内フィン洗浄後の汚水
洗浄後はきれいにふき取り、エアブローにより、熱交換器に付着した水分を飛ばし、乾燥させる。
洗浄後はきれいにふき取り、エアブローにより、熱交換器に付着した水分を飛ばし、乾燥させる。
組立作業開始します。
組立作業開始します。
制御基盤の取り付け、目視点検を行います。
制御基盤の取り付け、目視点検を行います。
パネルを取り付けます。
パネルを取り付けます。
パネルを取り付けます。
組み立てが終わりましたら、十分な試運転を行います。各種部品取り付け後、エアコンの風力・温度・動作確認をし、作業完了となります。
オフィスビル、病院、ホテル、老人ホーム、店舗、結婚式場などの各施設、店舗の業務用エアコンクリーニング、エアコンフィルター清掃に対応しております。
お気軽にお問い合わせください。
オフィスビル、病院、ホテル、老人ホーム、店舗、結婚式場などの各施設、店舗のカーペット清掃、ジュータン清掃に対応しております。お気軽にお問い合わせください。

こんな時おまかせ下さい

  • エアコンを付けると、嫌な臭いがする。
  • 時間をかけても快適な温度にならない。
  • エアコンに、ホコリがたまっているのが見える。
  • エアコンの送風口から黒く点々とカビらしきものが見える。
  • 電気代が以前よりかかる。
  • 長期間エアコンクリーニングをしていない。
  • エアコンをつけると咳、クシャミ、鼻水がでる。
エアコン清掃

エアコンタイプ

壁掛けタイプ

  • 分解洗浄
  • 防カビ仕上げ
  • フィルターを自動洗浄する機能のあるエアコンの分解清掃

天井埋め込みタイプ

  • 分解洗浄
  • 簡易クリーニング
  • 吹出口各方向、各種タイプに対応

エアコン清掃に関するよくあるご質問

エアコン清掃はどの位の周期で依頼するものですか?

エアコンの環境や使用年数によって違いがありますが、2年~5年を目安に清掃をお薦めしております。今現在、「冷暖房の能力低下かな?」「エアコンから悪臭がする!」「カビのようなものが吹き出し口に付いている。」など、気になる症状がありましたら、エアコン清掃会社にご相談下さい。

エアコン清掃は節電につながるのですか?

状況にもよりますが、5%〜20%程度の電気代が下がることがございます。

営業時間外にエアコン清掃をお願いできますか?

ご希望の曜日、時間をご相談下さい。祝日も作業を行なう清掃会社もございますので、清掃会社.comをご利用下さい。一括見積りフォームに入力するだけで、見積りと提案が届きます。是非ご利用下さい。

エアコンの修理が必要なのか、清掃が必要なのかわかりません?

エアコンの冷えにくい原因が熱交換機などの汚れという場合は、エアコン清掃で状況が改善されます。しかしエアコン内部の状況を拝見して、修理が必要な場合はエアコンメーカーへお問合せいただくことになります。

自分でもエアコン清掃はできますか?

洗浄剤の選定や使用方法を誤って分解洗浄すると、故障の原因となります。最悪の場合は、発煙、出火につながることもございますので、エアコン清掃会社にご相談下さい。

業務用エアコンクリーニングの作業時間は?

1台大体2時間を見てください。でも複数台になれば間違いなく時間は短くなります。
2台で3時間、3台で4時間、4台で5時間くらいを目安にしてください。
お時間はあくまで目安となります。設備環境や設置条件等により異なります。

エアコンの付近に電化製品があるけど大丈夫ですか?

スペース確保のためエアコン付近の家具、電化製品は移動をお願いします。
なお、付近の養生は十分に行い、作業には万全を期していますが貴重品や精密機器の
保管・移動をお願いします。

洗浄作業に立ち会えません。大丈夫でしょうか?

初めてのお客様でも、鍵をお預かりしたり、留守の間に作業する事がよくあります。
また、作業中の写真を撮っておきますので、汚れ具合やきれいになった状態を確認する事が
できます。

カビなども綺麗になりますか?

エアコンをご利用いただくと必ずカビは発生いたします。洗浄により一旦カビは綺麗に
なりますが、また発生するため、定期的なエアコン清掃・エアコンフィルター清掃を
おすすめします。